最大
比較 無料

矢印
▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ
17社

搭乗者傷害保険

保険を契約しているクルマが、自動車事故で搭乗者が被害者となった場合や、自損の事故によって死傷した場合において補償される搭乗者保険についてご紹介します。

搭乗者保険において保険金が支払われるのは、自動車事故で被保険自動車の運転者や同乗者が死亡もくしは後遺障害、または傷害を負った場合になります。ちなみにこの場合の搭乗者傷害保険の被保険者とは、被保険自動車に搭乗している人を意味します。

支払われる金額には、被保険者が死亡した場合に支払われる「死亡保険金」や、後遺障害が生じた場合に支払われる後遺障害保険金、医師の治療を受けた場合に支払われる「医療保険金」などが考えられます。これらは、社会保険の給付や生命保険金、その他加害者からの賠償金や自賠責などとは関係なく定額の金額が支払われるという仕組みです。

また、この搭乗者保険とは別にチャイルドシートを含む座席ベルトを装着している人が、道路上で起こった事故によって死亡をした場合には座席ベルト装着車特別保険金が、そしてその際に重度の後遺障害を負い、介護が必要と認められた場合には、重度後遺障害特別保険金が支払われます。

しかし、保険金が支払われない場合もあります。例えば故意や無免許、酒酔いや麻薬など使用による運転で、被保険自動車の運転者自身が死傷した場合や、無断借用中のクルマにより事故を起こした場合、けんかや自殺、犯罪行為によって被保険自動車の運転者自身が死傷した場合、その他地震や噴火とそれらによる津波、戦争や暴動、核燃料物質による事故などが原因の場合には、保険金の支払いはありません。

比較・見積もり

あなたは今の料金・サービスに満足してますか?

もっと安くなります!見直しが必要です♪

無料

矢印
▼あなたの車のメーカーは? ヘルプ

証券・車検証・免許所をご用意して頂くと入力が10分程度で完了します。
非常にカンタンです。